少人数結婚式の演出

少人数で結婚式をおこなう場合、ゆっくりとした時間を愉しみたい方が多いためか、
それほど演出に力をかけない方が多いようです。

親族だけでおこなう場合、確かに
変わった演出をおこなうよりも会食のような雰囲気で
ゆったりとした方が形になる場合は多いです。

しかし、友人をゲストに招く場合、
多少なりとも演出を施したほうが会食ではなく披露宴とした形をつくれるのでおすすめです。
演出その1

プロフィール紹介
定番ですが、小さなころからの成り立ちと出会い、結婚に至るまでのエピソード紹介です。
動画で紹介してもよいですが、司会の方に読んでもらうのも十分カタチになります。

ポイントは、歓談中に進めることで、
リラックスした空間で良いアクセントをつけることができます。

演出その2

他己紹介
少人数だからこそ内輪ネタを話にできるというアドバンテージを生かしたものになります。
新郎新婦同士、仲の良いゲストを呼ぶ場合におすすめの演出です。
こういったように少人数の結婚式だからと言ってなにもしないよりも、
少人数の結婚式だからこそできるネタを盛り込むとよいでしょう。