結婚式は誰のため

結婚式を挙げない、というカップルも増えてきました。
そこには様々な事情がありますが、ここでは、
そもそも結婚式は誰のために挙げるものなのか、
何のためにやるものなのか、ということを一般論を中心に記載いたします。
1. 何のためか
結婚自体は婚姻届けを提出することでできます。
しかし、その証明のように挙式をあげ、披露宴をするカップルは、
どのようなことが最大の理由にあるのでしょうか。

女性にとっては、人生で最も輝ける日であることが最大の理由にあるでしょう。
男性にとっては、両親への感謝、礼、を含めて安心させる、などがあるでしょうか。
2. 誰のためか

もちろん自分のためです。これからの夫婦のため。
両親を安心させるため。「おめでとう」を友人が言える場をつくるため。
全て、自分のためにつながります。
今、すでに結婚されている先輩夫婦のほとんどは
挙式を挙げてよかった」というそうです。

やはり、昔からの伝統である結婚式はやるのとやらないのでは、
夫婦の絆にも少し影響があるのかもしれませんね。