和婚とは

ウェディングドレスは女性の憧れ。白無垢も着たい。
どちらにすればいいの?そんなあなたにおすすめなのが「和婚」です。

神社で白無垢を着て神前式を。
披露宴でウェディングドレスを。

そんなことも現代の和婚で取り入れるのはいかがでしょうか?
・「和婚」は和のテイストを取り入れた結婚式

和婚とは、「和のテイストを取り入れた結婚式」を総称して呼びます。
それは、現代での言葉では全てが和で構成された挙式が「和婚」なのではなく、
どこかに日本の和の要素を含んだ挙式や披露宴であれば、「和婚」と呼ばれています。
挙式衣裳を白無垢にして、披露宴会場をウェディングドレスにする、
あるいはウェディングドレスの挙式で披露宴会場を料亭などにすることも和婚と言えるでしょう。

無論、場所、衣装、披露宴会場、料理、演出、
全てにおいて和で構成された結婚式も和婚です。
それらのスタイルも、時代の変化とともに変わりつつあります。

純和風で構成された挙式ながらも
どこか現代風のテイストが取り入れられていたりするものもあり、和婚スタイルも徐々に変化してきています。
では、和婚はどのような点が受け入れられているのでしょうか。
ひとつは、ご両親世代、親戚など、ご年配のゲストの方に好評な点があります。

趣のある挙式や、日本料理などがそういった点になるかと思います。

和モダンな挙式

和装の花嫁姿は、日本髪がよく似合います。
ただ、日本髪を自毛で結うのは困難で、カツラを用意するのがこれまでのスタイルとして一般的でした。

しかし、前述の時代の変化とともに、
日本髪ではなく、洋風のヘアスタイルで和装に合わせることも人気となってきています。

和装の中に、ヘアスタイルや小物、髪飾りなどで洋のテイストを入れることで
より現代っぽい雰囲気になります。

厳かな雰囲気の中に現代の色を足すという、
和婚の新しいトレンドが最近の人気になってきています。

これからますます進化する和モダンなテイストが
新しいスタイルとしてこれからのトレンドになりそうですね。